ギロチン

腐れポモウヨをぶっ潰す👊

電気グルーヴでこじらせたウザい奴ってごく少数じゃね?

ツイッターを見ていると、電気グルーヴをヘイトしているっぽい人が散見されるけど、しかし、電気でこじらせた痛い信者ってそんなにいないんじゃねぇの?


電気のナンセンスさって基本的に自己完結的で、それを外部に向けて煽ろうとした形跡はあまりない気がする。たしかに、KRATEKAあたりまでは、そういうものをウリにしていた感じはあるが、それ以降は純音楽的な道を希求していったように思う。VITAMIN、DRAGONを挟んで、ORNGEには原点回帰的な要素はあるけど、でも人生~初期の電気にあったようなエグさは、だいぶ和らいでいる感じがする。


まあ、だけど、そのドライな雰囲気が逆に反発を招いていのはあるかなと。オーケンのように己の自我をドス黒くぶちまけることもなければ、ビジュアル系みたいに胸騒ぎな思春期の白昼夢を掻きむしるわけでもなく、それらをニヒルにスルーするスノッブな距離感が嫌われてしまうのかもしれない。でも、そのスノビズムは彼らのオリジナルっていうか、クラフトワークYMOニューオーダーデトロイト・テクノ、ヨーロッパのクラブシーンから吸収していった、ある種のロックンロール的な矜持ではないかと思う。


なんで、電気をエモい形で内面化している痛い信者なんてそんなにいないんじゃないのかな。ぶっちゃけ、非オタク層の割とおとなしめの洋楽ファンやオシャレさんが多数を占めているのが実態ではないかと。というか、電気のナンセンスなギャグセンス的側面って、ほとんど忘れ去られているような気がする。


www.youtube.com