ギロチン

F@CK ポストモダン

中国よりもロシアの方がヤバイんじゃない?(日本再興戦略をパラ読みしただけだが)

落合陽一さんの『日本再興戦略』を、本屋でパラ読みしたけど、まあ、これ中学生の作文?とでも言いたくなる内容だった。


まず、中国はヤバイから、日本はインドと組むべきだとか言っている時点で分かってないというか、インドも人権問題や周辺国との不安要素などが絡んで、相当リスクが高そうなことを考えるべきである。


だいたい、インドが民主主義国家として、中国と張り合ってくれると思っている時点で、相当なお花畑思考だ。それよりも、中国との衝突リスクを勘定して、協定なり条約を締結して、互いの権益と縄張りを守ろうとする可能性の方が高いんじゃないの? そもそも、最近の日本からして、中国リスクは外交によって管理する方向に動いている感じである。


そうでなくたって、カースト差別だけでなく、国内のイスラム教徒や宗教マイノリティが弾圧されたり、苛烈な女性差別が蔓延っている国である。その点では、中国と比べて60年は遅れているだろう。*1


だから、そんなことよりも、フェイクニュースや策謀で周辺国に介入しまくるロシアの方がよっぽど脅威なんじゃねぇの? 日本だって、他人事ではないのは言うまでもない。


他にも、ヒューマノイド型ロボットを量産して、防衛力強化とかトンデモなことが書いてあったんだけど、まあ、不可触賤民や部落差別を無視して、カースト制度士農工商・穢多非人は分業とかナイーブなことを言っちゃうお仁ではある。だけど、こういう本を読んでいる人間なんてみんな陰湿だろうから「や〜い、オマエの曾祖父ちゃん、爺ちゃん、父ちゃん、オマエの子供も孫もひ孫も永久に穢多非人の穢多非人、や〜い、シンギュラリティー!!!」とか、お馴染みの決めポーズで、差別を肯定するんだろう。


まあ、こんなものに1500円も払う価値は無いと思うけど、でも、こんな奴が評価されちゃうぐらい、今の日本や批評の読者って弱りきっているってことなんだろうね。


追記

アウトカーストの若い農夫が馬を所有しただけで撲殺されたという記事だけど、それでも、落合は中国ヤバイ、インドは素晴らしいと無批判に礼賛するのかね? https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000034-jij_afp-int




日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

*1:むろん中国でも宗教弾圧や人権問題はあるが、インドも未だに近代化途上という意味で、女性や子供、マイノリティの人権問題や、台頭するヒンドゥー至上主義者の問題を検討するべきだろう