ギロチン

F@CK ポストモダン

過激なリベラルとフェミニストが参入しただけだろ

シロクマ先生が、最近のネットの政治闘争化について以下のように嘆いておられる。

p-shirokuma.hatenadiary.com

しかし、2ちゃんねらやネトウヨが我が物顔でネットを荒らしていた時代よりもマシっていう捉え方も出来るんじゃないかね。そして今は、3.11以後から森友加計疑惑以降の反安倍的なネトウヨmetoo以後のラディフェミのフェーズであるようにみえる。


ぶっちゃけ、00年代的な自分で自分を殴るロスジェネ的な自虐の怒りモードよりも、脱原発以降の直接相手に怒りをぶちまけていく身体回帰主義の方が、結果的に正しかったんじゃないだろうか。それから比べたら、はてな非モテ論壇とロスジェネ世代は、ナイーブ過ぎたように思う。


まあそうでなくても、己の内なる暴力性に怯えてネトウヨに何も手出し出来なかったボンクラインテリどもと比べたら、過激なリベラルやフェミニストの方が頼りがいがあると思うけど。


それに今まで政治の話題は周到に避けて、非モテの神経を逆撫でして面白がってきたシロクマ先生のような人物が、いきなり政治だらけで息苦しいとか言い出すのもこっけいである。


まあ、滋賀のイジメ自殺の時に、「日本みたいな地域がイジメの加害者を全力で庇護して、厳格なスクールカーストが支配する空間でイジメの自殺者が出るのは仕方がない。だから、加害者を赦してやれww」的なニュアンスの話を振り撒いていたし、基本的に強気を助け弱きをくじく、厭味ったらしい典型的な日本のインテリの人っぽいから、別にどうでもいいんですが。