たかが入管の落書きぐらいでガタガタ言っているバカども

入管前に申し訳程度の落書きがされていたぐらいでガタガタ言っているバカ共がまた例によって湧いているけど、ほんとコイツらどうしようもないなと思う。悪逆無道な入管の所業を無視して、些末なことを論っては実体以上に左派を悪魔化することが目的なんだからどうしようもない。


the_sun_also_risesとかいう良心派を気取っているネトウヨが、またこれどうでもいいポジションブコメをしているけど、お前みたいなのがネトウヨを過小評価した結果が現在の日本の惨状である。それから比べたら、落書きに限らずラディフェミやしばき隊にせよ、ほんの些細な悪影響しか実社会に及ぼしていない。


まあ、ネットの左派フォビアはただの時代流行的な偏見でしかないし、またある種の集団的な精神病理である。しかし、こういうところにオタクの気持ち悪さが凝縮されているんだなと思う。所詮オタクは巨大な権力の影に隠れながら小悪に小石を投げつけるぐらいしか能がないのである。


そのプラットフォームと化した5ちゃんとはてなブックマークは、日本のネットにおける二大産業廃棄物といっても過言ではないだろう。はてなダイアリーはてなハイクを廃止するよりも、先ずはてなブックマークを廃してはいかかだろうか?

過激なリベラルとフェミニストが参入しただけだろ

シロクマ先生が、最近のネットの政治闘争化について以下のように嘆いておられる。

p-shirokuma.hatenadiary.com

しかし、2ちゃんねらやネトウヨが我が物顔でネットを荒らしていた時代よりもマシっていう捉え方も出来るんじゃないかね。そして今は、3.11以後から森友加計疑惑以降の反安倍的なネトウヨmetoo以後のラディフェミのフェーズであるようにみえる。


ぶっちゃけ、00年代的な自分で自分を殴るロスジェネ的な自虐の怒りモードよりも、脱原発以降の直接相手に怒りをぶちまけていく身体回帰主義の方が、結果的に正しかったんじゃないだろうか。それから比べたら、はてな非モテ論壇とロスジェネ世代は、ナイーブ過ぎたように思う。


まあそうでなくても、己の内なる暴力性に怯えてネトウヨに何も手出し出来なかったボンクラインテリどもと比べたら、過激なリベラルやフェミニストの方が頼りがいがあると思うけど。


それに今まで政治の話題は周到に避けて、非モテの神経を逆撫でして面白がってきたシロクマ先生のような人物が、いきなり政治だらけで息苦しいとか言い出すのもこっけいである。


まあ、滋賀のイジメ自殺の時に、「日本みたいな地域がイジメの加害者を全力で庇護して、厳格なスクールカーストが支配する空間でイジメの自殺者が出るのは仕方がない。だから、加害者を赦してやれww」的なニュアンスの話を振り撒いていたし、基本的に強気を助け弱きをくじく、厭味ったらしい典型的な日本のインテリの人っぽいから、別にどうでもいいんですが。

一体今までどれだけの奴らが原爆のことを気に留めていたのだろうか?

例によって、はてなブックバァ~カーたちがシュナムル氏に突撃しているようだけど、この中でどれだけの人が原爆に関心を寄せてきたんだろうかね?

b.hatena.ne.jp


今回のBTS騒動の本質は日本の歪んだ嫌韓ナショナリズムであって、原爆の話はその口実に過ぎない。だから、原爆投下についての普遍的な歴史問題を延々と問うても不毛なのである。だいたい、当の日本人の間ですら原爆について何か統一されたコンセンサスがあるわけじゃないのだ。


まあ、シュナムル氏の言う通り、原爆をホロコースト南京大虐殺と同列に扱うのは無理があると思うけどね。そもそも、原爆投下は人種差別的に実行されたわけじゃない。ドイツだってもう少し長く抵抗していたら、確実に落とされていただろうし、通常の空爆の延長線上で行われたものであるはずだ。


無論、原爆投下自体は人類共通の歴史的な負の記憶であることは否定できない。しかし、日本人が原爆を盾にした被害者ナショナリズムを煽るには、都合の悪い理由がいくらでも思いつく。


実際、中国大陸や東南アジアで無数の民間人を殺害し、現地の経済を大混乱させたてきた経緯があるわけだしね。それに対して、今の日本がどういう歴史的認識でいるかを考えたら、原爆をもって戦争の被害者ぶる資格などないであろう。


そんなことよりも、北方領土問題の方がよっぽど被害者的側面が大きいと思うんだけどね。これに関しては、ソ連が一方的に停戦協定を破って侵略してきたんだから。まあ、アジアには親分面するくせして、西欧にはエクストリーム土下座するのは、いかにもなジャップ仕草という感じである。

「原爆」は日本人にとっても解放者だった

原爆の話が色々と飛び火しているけど、しかし広島・長崎の原爆投下が日本人にとってもある種の解放だったことは否定できないであろう。


結果的に原爆が軍部による支配を終わらせた。そして、アメリカ(≒原爆)は、日本に民主主義をもたらしたとのと同時に、共産主義に対峙する盟友にもなった。日本で反米ナショナリズムがあまり広がらなかったのも、背に腹は代えられぬというリアリズム的な感情があったからだろう。


だからここ最近、リベラルから原爆をシンボルに祀り上げている流れには違和感がある。


はだしのゲンも最終的には天皇(制)のせいにしていたと思うし、原爆投下は日本の自業自得だという感情がどこかにあった気がするんだけど、それはどこにいったんだろう。だから、左派が原爆を叩き台にして、曖昧な反米ナショナリズムを煽るのは違うんじゃないだろうか。


もちろん、原爆投下自体は歴史的な負の記憶であることは否定しようがない。だが、日本に限ってみれば、南京で30万人を虐殺しただけでなく、東南アジアでも多数の民間人を殺害し、現地の経済を混乱させた。だから日本人が原爆をもって戦争の被害者ぶる資格などない。


まあ、右派よりも左派から原爆を下敷きにしたナショナリズムが勃興しつつあるのは興味深いけどね。それはおそらく沖縄の動きと連動しているんだけど、それと関連して日本はこれからアジアに従属しいくべきだみたいな、ネオ・アジア主義的な潮流になりそうな気配がする。

勝共連合に接近した松浦大悟さんとゼロ年代批評

松浦大悟さんが、保守のLGBT支援のために統一教会がらみの組織に接近したようだ。まあ、寛容と中立性の意味を履き違えるこの手の御仁にありがちな行動である。


そういえば、松浦さんって一時期ゼロ年代批評界隈とも親しかったような気がするんだけど、しかしある意味、震災以後、急速にスピリチュアル的なものに近づいていったゼロ年代批評と瓜二つでもある。


前田敦子はキリストを超えた』から、イケダハヤトや、落合”シンギュラリティ”陽一みたいなサブカル評論の流れって、合理主義と未来科学主義の意匠をまとった、ある種の神秘主義回帰であると見るべきである。


その源流は80年代のニューアカであるが、ニューアカにおけるフランス現代思想の影響や理性主義が吹き飛ぶと、神秘主義にオカルトという負の側面しか残らなくなる。その悪い部分があからさまに露出しているのが、今のサブカル評論系の流れみたいな感じがする。


だから、松浦さんが統一教会に接近してしまったのも無理はないのかもしれない。イケハヤ、箕輪厚介、落合陽一、ホリエモン家入一真といった面々にせよ、自分は出来ると思っている自称中立系ほど、ムー的なオカルトを介さないオカルティズムに嵌っている感じであり、それが現代のサブカル評論系の潮流なんだろうから。


いわゆる”ゼロ年代”は、弱肉強食のサヴァイヴァルバトルの時代だった。だが、サヴァイヴに疲れ果ててしまったその担い手たちは、神秘主義という禁断の果実に手を伸ばしてしまったのである。


でもたしかに、現実の問題とか矛盾を一切無視して、身の回りにあるモノや現象を神秘主義的に置き換えてしまった方が、食いつく人は多いだろうしね。


しかし、宇野常寛さん周辺にせよ、グローバリズムと日本の市場社会の実態をよく考えないまま、ただそれに身を任せていればいずれバラ色の未来がやってくると煽るのはイージーすぎやしないかね。しかも、日本の場合はそれが極右とも結託しているのが不味い。


多分、宇野常寛さん一派も近いうちに極右に吸収されていくんじゃないかと思うし(宇野さんは江藤淳譲りのゴリゴリの反米右翼くさい)、価値中立主義者や市場主義者がこぞってネトウヨ化しているのは、そういうことなのだろう。

BTSと二度目の人生を異世界での件は全く違う。

BTSの番組出演の見合わせの件と、『二度目の人生を異世界で』のアニメ化中止について、青識亜論さんはこう比較されておられるが、これらは全く質の違うものである。


f:id:teleo:20181110101605p:plain


『二度目~』については、過去に作者のあからさまなヘイト発言があったのに対して、BTSのメンバーは別に日本人を蔑視するようなことを言ったわけじゃない。


しかもキノコ雲がプリントされたTシャツにせよ、あくまでも植民地支配からの解放という意味合いであって、別に「日本」という存在そのものを抹殺してやるとかそういうことではない。


たしかに、植民地支配からの解放を、キノコ雲というアメリカ側の史観の意匠を使って表現するのはどうかという批判も分かるが、いずれにせよそこまで他者を完膚なきまでに否定するようなネガティブな意味合いは存在してない。


そこから考えたら、『二度目~』の百人斬りをモチーフにしたであろう表現箇所の方がアレだと思うけどね。しかも、作者本人が筋金入りヘイターだったんだから、いくら言い訳を並べ立てたところで誰も信じてくれないだろう。

これの一体どこがヘイトの扇動なのかね?

ツイッター社が私のアカウントをロックしたんだけど、一体これのどこがヘイトの扇動にあたるというのだろうか?↓

f:id:teleo:20181109164253p:plain

別に私は日本人の立場から外国人やマイノリティに対する憎悪を煽ってなどいない。そもそも”日本人が日本人を差別する”という命題など通用しないことは、ヘイト理解における基本中の基本である。


百田尚樹在特会活動家のアカウントは凍結しないわりに、反レイシスト周辺のアカウントを凍結しまくっているようだが、どういう塩梅なのだろうか。本当の差別扇動主義者に甘く、反レイシストに対する取り締まりを厳しくしているツイッター社の企業倫理が問われる。


今や個人や識者だけでなく、国家ぐるみで外国への憎悪を扇動しているのだ。そして、この状況において日本国政府レイシストに与しているツイッター社は、後に歴史から厳しく糾弾されることになるであろう。